2016年09月

自動と思っていたものが実は自動ではなく人間によってなされていた、というオチの笑いがある。
たとえばこちら。

 

あるいはこちら。

 

これらはなぜ笑いになるのだろうか?
 
続きを読む

2016年09月29日

JidoYojiJukugo-011-015


今回は012と013に続けて「偉」という文字が現れた。
これは偶然のことなのだが、ある4文字の常用漢字のうちのひとつが次の4文字にも現れる確率は、

  1/2136 x 4 x 4 = 0.007490637

ということで、0.75%ぐらいか。
それほど低い確率でもない。
一度に5つ書いているので、これにさらに4をかけると、

  1/2136 x 4 x 4 x 4 = 0.029962547

つまり、3%ほどである。
毎日5つずつ書き続けていたら、一ヶ月に一度ほど、このようなことが起こる、ということか。
 

myinnerasia at 18:08|PermalinkComments(0)自動四字熟語 | 作品
セキュリティ・システムでガードされたドア。
早くそのドアを開けて向こう側に行かなくては。
ハン・ソロが適当にパスワードを入力する。が、当然のことながらドアは開かない。
そこへR2-D2が、セキュリティ・システムに接続し、暗号を解読しようとする。
が、これもなかなか暗号を解読できない。
そこでややキレ気味のハン・ソロは棒きれでパスワード入力用のキーボードを叩き壊す!
バーーーーーーーンッ!バチッバチッバチッ!とキーボードは火花をたてる。
と同時にドアが開く。

僕はスター・ウォーズは全部観たが、こんなシーンがあったように思う。
あるいは上記のとおりではないかも知れないが、そんなことはどうでもよい。
要はハン・ソロはそういうことをするようなワイルドな男だ、ということである。

そして、ワイルドでローテクな男はいつもハイテクに勝利する。
 続きを読む

myinnerasia at 08:03|PermalinkComments(0)メタロジック 

2016年09月28日

JidoYojiJukugo-006-010

一文字ずつ漢字の意味を調べながら意味を考えるのだが、結構勉強になっている(笑)。
「賞顕際必」をググってみたら、「もしかして:賞顕祭必」と出たのには笑った。
そんな言葉あるのか? 

myinnerasia at 18:04|PermalinkComments(0)自動四字熟語 | 作品